i780

i780のROM焼きを覚書程度に

XDAで公開されてるEFN Kitchenなんかだとあまりうまくいかないので
OSNBTOOLで処理することにした

適当なベースROMを用意して

osnbtool -sp i780.bin
osnbtool -sp i780.nb0(ファイル名は確か違う)
osnbtool -d i780.nb 1 xip.bin
osnbtool -d i780.nb 2 imgfs.bin

imgfs.binからは普通に

imgfstodump imgfs.bin

dumpが出来たらPKGToolでSYSとOEMに分ける
SYSは96dpiに対応するためにXDA等で拾えるROMから全部抜いてくる
OEMはDXIB1のPDAから抜いてくる

SYS、OEMともRGUとProvxmlをよくチェックして要らない部分を削る
削除してもいいけど、削除したらDSMの再構成が必要
RGUはUTF-16のBOM付、ProvxmlはUTF-8のBOM付

SYSもOEMも要らないパッケージを全部消したら、BuildOSでビルド
temp/dumpが出来たら

G'reloc -doit -dump
imgfsfromdump imgfs.bin imgfs.new.bin

新しく出来た imgfs.new.bin を nb に差込み
osnbtool -c i780.nb 2 imgfs.new.bin

あとはBINファイルを作るだけ
osnbtool -extra i780.nb.new
osnbtool -2bin i780.nb.new.exa [スタートアドレス] -cutheader
copy /b /y i780.bin.header+i780.nb.new.exa.bin i780.new.bin

MirageToolで焼いて終了