読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少しずつ前進

Nチビ、帰ってきます。
やっとやっと帰ってきます。


キャブ変更に併せてGARAGE YOSHIOKAでシリンダーとピストンを
自分の利用環境に合わせて削り込んでもらったので
ちょっと音を聞いただけでもワクワクします。


ファイナルが変わってないので最高速の変化もありませんが
街乗りが楽しい感じになってくれてるでしょう。


んで、オデ。
今のところ、うちで一番の問題児。。。


現状のアルミではこの先が何にも進まないので変更します。
RE30 EcoDriveからWeds SportのSA-67Rです。
純正ホイール以外では初の鋳造でもあります。
てか、初代のFC後期RX-7を中古で買ったときに付いていたBBSを履いたことがあるだけで
後はず〜〜〜〜〜〜っと20セット近くRAYS Volkのホイールだったので
初のRAYS以外といっても間違いじゃないです。w


タイヤは何を選んでも肩が出しゃばりすぎて入らないので引き継ぎです。
オフセットがいっぱいいっぱいの8J+45になっちゃいますが
車高を下げ方向に調整すればディーラーへの出入りも問題ないはずです。
たぶん、いや、なんとかして欲しい・・・。


オフセットメインでアルミを変更することで
ブレーキキャリパーが変更できる。
足回りのスプリングレートを上げることで、確実に悪化する乗り心地を
アルミの重量増でカバーできる。
ってかんじかな?


2シータ−慣れした自分には足下の重量を上げること自体に抵抗がありましたが
バランスを取っていく事って大切なんですね。
かなーり戸惑いますが、どうにでもなぁ〜れ。w