読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FC(ファクトリーコンピューター)

そんな呼び名を数年ぶりに聞いてしまいました。


仕事上、PCとは言ってもバルブ等の制御機器の表示用PCを扱うことが
希にあるのですが・・・。
大体の場合はNECあたりのFCを並列で使う構成がほとんどでした。
# これまた不思議なことに富士通製をほとんど見たことがありません。
# それどころか日立に至っては、全くありませんでした。


今回も10年ほど前にVGA出力が破損したNECのFCを修理した物が
再度、僕の手に掛かることになりました。
ユーザーさんからはモニター出力が無くなったと相談を受けたので
またVGA系のトラブルと思って伺ってチェックしたところ・・・


DELL!挙げ句の果てにDELL!!!!!!
しかもDimensionシリーズ!!!!!!!
話をよく聞くと、パチッという音と共に画面表示が消えたらしい
DELLを開けてみると、電源が切れているにもかかわらず
なぜかCPUのヒートシンクが熱い!異常に熱い!


通電しないならともかく、こういった謎のトラブルはDELLならでは。
とりあえず引き上げてメインボードのチェックをするも
起動するわけもなく。。。


制御機器のメーカーに問い合わせて部品供給について問い合わせたところ
「産業用のFCと呼ばれる特殊なコンピューターなので、部品はありません!」とのこと。


・・・・。
おい。。。FCだからこそ、ロングサポートなんだろ・・・・。
こんな短いスパン(自分の修理から数年たっての改修でDELLが導入されたらしい)で
パーツストップはねぇだろ!!!!


意味も分からずに特殊性をアピールするのは止めてください・・・。ほんとに・・・。
自分も作業費用の正当性を確保するために焦らしたり、チェックプロセスを増やしたりと
小細工はしますが、ハードウェアでは止めましょうよ。


といいつつ、書いてて耳が痛くなりました。w